役立つ知識になるようきちんとマスターしたい!
「カラーコーディネーターの実践的な勉強法」

色彩はさまざまな力を持っています。
インテリアコーディネートやフラワーアレンジで人の心を癒すだけでなく、
最近では、福祉住環境等においても色をうまく取り入れることでセラピー効果が求められるようになってきました。

色彩効果の可能性にさまざまな余地があります。単に理論に則って色を組み合わせてきただけの時代は終わり、色彩の専門家には、今後一層の活躍が期待されているように思います。

当サイトは、そうした色彩の知識を基本から学びたいみなさんに、カラーコーディネーターの勉強法を中心に情報をお届けしています。
色彩(カラーコーディネーターになる)の勉強法として、服飾系の専門学校へ入学するなどが一つの王道ですが、それだけが希望の仕事にたどり着くルートではありません。

ファッションアドバイザーとして広告デザイナーとして(彼女ら、彼らも広い意味ではカラーコーディネーターです)色彩を学ぶ勉強法には、もっと短期間で成果上げる方法もあります。

答えはシンプルで、まずは色彩系の資格取得を通じて色の勉強をすることです。

当サイトでは、色彩を扱う職業に就く方々にポピュラーなカラーコーディネートの資格を取り上げ具体的に解説しています。
よろしかったら、ぜひ最後までお読みになってみてください。

☆専任講師があなたの自宅学習をサポート→http://www.foresight.jp/color/